[9426]
 Kao 2001/5/21 10:10
------------------------
レコードの最後を検出しない方法
-----------
おはようございます。

フォームにコマンドボタン[前][次]というのが貼ってあります。
それぞれマクロに
[前]・・・アクション・レコードの移動、レコード・前のレコード
[次]・・・アクション・レコードの移動、レコード・次のレコード
という内容がかかれています。

この[前][次]ボタンを押しつづけると、レコード集合の終わりを検出したときに、
「指定したレコードに移動できません。レコードセットの最後のレコードよりも
後に移動することはできません。」
という、エラーダイアログが出て、ダイアログのOKボタンをクリックすると、
アクションの実行エラーダイアログが出てきます。
これらのダイアログが出るのを抑制する方法、
またはレコードの最後になったら次に移動させない方法等はありますでしょうか?

できましたら、マクロを使用して抑制する方法がありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。



 こま 2001/5/22 09:05
------------------------
Re:エラールーチンのMSGBOXをはずせば...
-----------
何も出ないと思いますが...

もちろん、移動もしないはずです。



 Kao 2001/5/22 09:46
------------------------
Re Msgboxをはずすには?
-----------
返信ありがとうございます!

その、MSGBOXをはずす方法というのを教えていただけますか?
それはマクロに記述できるのでしょうか。

今修正しているものは他の人が作ったmdbなのですが、
それがVBAを使わずに、ほとんどマクロで書いてあるので
できたらマクロを使って制御したいのです。
今、マクロには

マクロ名 条件 アクション  オブジェクトの種類 オブジェクト名 レコード
 前      レコードの移動                  前のレコード
 次      レコードの移動                  次のレコード

とだけ書いてあります。
その前後の処理は何もかかれていません。

よろしくお願いいたします。



 こま 2001/5/22 10:38
------------------------
Re:そうでしたか..
-----------
そうでしたか。それでは、はずせないですよね。

マクロのままでは、できないので、VBAに変換してやると、
(もしくは、コマンドボタンのウィザードで作ると下記のようなVBAになる)

Function マクロ7()
On Error GoTo マクロ7_Err

DoCmd.GoToRecord , "", acNext


マクロ7_Exit:
Exit Function

マクロ7_Err:
MsgBox Error$     <<<<<----この行をはずす
Resume マクロ7_Exit

End Function

コマンドボタンに対しては、このプロシージャを割り当てなおす
必要があります。



 Kao 2001/5/22 11:22
------------------------
Re ありがとうございました!
-----------
やはり、マクロで制御するのは難しいのですかね。
マクロをやめてVBAで制御してみます!
ありがとうございました。

また質問をすることがあるかと思いますが、
そのときにもよろしくお願いいたします。m(_ _)m